鮫バプテスト教会| JR八戸線 鮫駅からすぐの明るい教会です

八戸市鮫町の日本バプテスト連盟所属のキリスト教会です

8月10日主日礼拝 「和解と平和へ向かう道」 創世記42章9~20節

2014-08-11

42:9 ヨセフはかつて彼らについて見た夢を思い出して、彼らに言った、「あなたがたは回し者で、この国のすきをうかがうためにきたのです」。
42:10 彼らはヨセフに答えた、「いいえ、わが主よ、しもべらはただ食糧を買うためにきたのです。
42:11 われわれは皆、ひとりの人の子で、真実な者です。しもべらは回し者ではありません」。
42:12 ヨセフは彼らに言った、「いや、あなたがたはこの国のすきをうかがうためにきたのです」。
42:13 彼らは言った、「しもべらは十二人兄弟で、カナンの地にいるひとりの人の子です。末の弟は今、父と一緒にいますが、他のひとりはいなくなりました」。
42:14 ヨセフは彼らに言った、「わたしが言ったとおり、あなたがたは回し者です。
42:15 あなたがたをこうしてためしてみよう。パロのいのちにかけて誓います。末の弟がここにこなければ、あなたがたはここを出ることはできません。
42:16 あなたがたのひとりをやって弟を連れてこさせなさい。それまであなたがたをつないでおいて、あなたがたに誠実があるかどうか、あなたがたの言葉をためしてみよう。パロのいのちにかけて誓います。あなたがたは確かに回し者です」。
42:17 ヨセフは彼らをみな一緒に三日の間、監禁所に入れた。
42:18 三日目にヨセフは彼らに言った、「こうすればあなたがたは助かるでしょう。わたしは神を恐れます。
42:19 もしあなたがたが真実な者なら、兄弟のひとりをあなたがたのいる監禁所に残し、あなたがたは穀物を携えて行って、家族の飢えを救いなさい。
42:20 そして末の弟をわたしのもとに連れてきなさい。そうすればあなたがたの言葉のほんとうであることがわかって、死を免れるでしょう」。彼らはそのようにした。

私たちは平和を願うが、日常の人間関係において平和をつくることがどれほどむずかしいかをよく知っている。私たちは平和を願いながらもなぜお互いに憎み合う関係になってしまうのだろう。

それはゆるすことができないからだ。なぜゆるすことができないのか?それは神様のゆるしを受けていることを知らないからだ。私たちのためにゆるしを与えてくださる神様の愛を知ることなしに私たちはゆるすことができない。


メニュー

メッセージ
み言葉とショートメッセージ
周辺
聖書のお話。詩篇を読んでいます。
画像
教会の様子をご覧下さい。

カレンダー

7月 2018
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031EC

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ数|ヒット数 |ユニーク

  • 過去24時間: 0
  • 一週間: 0
  • 一か月: 0
  • 現在オンライン数: 0


鮫教会の地図
地図をクリックすると拡大します
〒031-0841
青森県八戸市鮫町字忍町30
電話 0178-33-2303
牧師 林 健一